スポンサード リンク

脳梗塞とお酒

お酒は身体に良いといわれていますが

飲みすぎはだめです。

お酒も高血圧やカロリーの原因になります。

それだけが脳梗塞の原因になるわけではりません。

お酒を飲むと脱水や 肝臓が悪くなることが脳梗塞の原因になるようです。

お酒の量は控えめがいいと思います。

お酒を飲むのは適量では身体にいいのですが

飲みすぎは身体へお負担をふやしてしまうため 梗塞だけではなく

いろいろな病気を引きこす原因になるんです。






タグ:脳梗塞
posted by OT−M at 19:44 | 脳梗塞 食事

糖尿病と脳梗塞

糖尿病は生活習慣病や運動不足 食事 によって引き起こされる。

糖尿病の持病があると脳梗塞になりやすい。

脳梗塞が引き起こされるのは 生活習慣病があるというだけではない。

 糖尿病から脳梗塞は突然起こり、命を奪うこともある様です。

脳梗塞は恐ろしい病気で、命は助かっても麻痺などのために不自由な生活を強いられることが多い。
 日本では脳血管疾患(脳出血や脳梗塞など)の発症率が高く、患者数は136万5,000人。発症するとしばしば長期の入院が必要となり、入院期間の平均は101.7日となっている。

 糖尿病患者は、糖尿病でない人の2〜3倍なりやすく、脳梗塞になった人の約半数に糖尿病がみられることは意外に知られていない
posted by OT−M at 20:06 | 脳梗塞 食事

脳梗塞と糖尿病


脳梗塞と糖尿病はかなり関係がある。

糖尿病患者は脳梗塞になりやすい。

糖尿病の原因に食事 や生活リズムが悪いということがあげられるが

脳梗塞も同じである。


日本では脳血管疾患(脳出血や脳梗塞など)の発症率が高く、患者数は136万5,000人。

糖尿病患者は、糖尿病でない人の2〜3倍なりやすく、

脳梗塞になった人の約半数に糖尿病がみられることは意外に知られていない。

なぜ糖尿病の人がこれらの病気になりやすいかと言うと、脳梗塞は動脈

硬化のために血液が流れなくなって起こる病気であり、糖尿病はその動

脈硬化の進行を早めてしまうからだ。

発症するとしばしば長期の入院が必要となり、入院期間の平均は101.7

日となっている。

脳梗塞は突然起こり、命を奪うこともある恐ろしい病気で、命は助かっ

ても麻痺などのために不自由な生活を強いられることが多い。

posted by OT−M at 21:56 | 脳梗塞 食事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。