スポンサード リンク

脳卒中 治療 身体をいたわること

脳卒中になり、身体に大きな後遺症が残り、動けなくなってしまった場合。

症状が固定してしまうといくらリハビリをガンガンやっても治らない。そのため回復期や急性期には重点的にガンガンリハビリをして治していかないといけないわけですが、リハビリをするに当たって、

リハビリをガンガン死に物狂いでやればいいわけでもない。無理をしないでやることです。リハビリをして疲労がたまると逆に悪影響だからです。

筋肉は 負担がかかると、疲労がたまってコリ固まってしまっってしまいます。そのため披露すると逆に筋肉が動きにくくなりますので

ガンガンやらずに 体をいたわりながら 徐々にやっていくのが一番いい方法です。

 


posted by OT−M at 11:27 | 脳梗塞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。