スポンサード リンク

脳梗塞で寝たきりにならないように予防する

高齢になるほど脳梗塞への発症率は高くなります。

また脳梗塞の後遺症も重度になりやすく、また回復もしにくい状態になりやすいです。

脳梗塞になり麻痺などの障害が原因で身体を動かさないと 筋力の衰えや関節が固くなってしまう廃用性症候群とよばれる状態に陥ってしまいます。

これは脳梗塞が直接的な原因でおこっているのではなく、脳梗塞で身体が動かなくなってしまったために活動性が低下してしまった結果であります。



posted by OT−M at 12:22 | 寝たきり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。